男子の脱毛、その注意点とは

女性にとっては、肌出しのときには必須な脱毛ですが、最近では男性にも大きく浸透しているんです。女性の場合は、手足やビキニラインのむだ毛の処理という感覚が強いものですが、男性の場合はやはり髭のケアという概念が強いようです。
男性の髭は、思春期になると男性ホルモン、性ホルモンの分泌によって濃く太くなっていくものですが、もちろん個人差はあります。個人差はありますが、やはり女性と比べて、根がしっかりと太く、一本一本の毛も丈夫にできていますから、普通に髭剃りで剃ったり、抜いたりするだけでは満足できる処理にはなりません。こうした脱毛法で注意すべきなのは、シェーバーによるカミソリ負けがありますよね。逆剃りすることで肌を傷めてしまう可能性もあります。そして、毛抜きでの処理は、毛が皮膚に埋まったまま伸びてしまう埋没毛になる可能性があります。埋没毛になると、皮膚の下にクルクルと渦を巻いて伸びてしまい、無理矢理出そうとすると傷になってしまうこともあるので要注意です。
一番安全な方法としては、クリニックやエステでのレーザーや光脱毛ですが、剃ったり抜くのに比べて、費用も時間もかかってしまいます。男性の毛は濃く太いので、処理の際に痛みを強く感じる場合もありますが、長い目で見ると、とても綺麗にケアすることが可能です。

関連サイト

安全なカミソリのムダ毛処理法

カミソリによる脱毛を使うメリットは、安価に行えることや毛抜きで抜くよりも痛みが少ないことなどが挙げられます。
カミソリでムダ毛を処理するなら、お風呂場で行うのが便利です。まず、毛を剃る前の準備として剃りたい部分を充分に温めておく必要があります。脇の下などの小さな部位なら蒸しタオルを1分ほどあてておき、その後シェービング剤を塗って剃るという方法が使えます。足全体などの場合は、きれいなお湯を張った湯船につかって毛の処理をしたい部分をよく温め、それからシェービング剤を塗りカミソリで剃るという流れになります。お湯や蒸しタオルで温めることで毛に水分を与える効果もあり、柔らかい状態で剃れるので処理しやすくなるという利点もあります。ムダ毛処理でカミソリを使う時に注意することは、石鹸やボディソープではなく必ずシェービング剤を使うということと、毛の流れに沿って剃るということです。シェービング剤を使うべきなのは、カミソリから肌を守るために重要だからですし、毛に逆らって剃ると毛穴が開いてしまって肌に良くないからです。
カミソリは一枚刃でガード式のものがおすすめです。錆びた刃や切れにくくなった刃は危険で衛生上も良くないので、時々交換して新しいものを使う事が大事です。また、脱毛後には必ず皮膚のアフターケアをします。熱いお風呂に入るのはやめて、低刺激のローションをつけて保湿することを忘れないようにしてください。